よくありがちな初心者投資家の失敗|リスク回避の方法

  1. ホーム
  2. 企業の強みや魅力を知る

企業の強みや魅力を知る

男女

雑貨店として名高いドンキは、そのブランド力からその元で働きたいという人も少なくありません。そういった方々に向けてドンキのウェブサイトでは新卒採用の方に向けて、既存社員の方にアンケートを取って入社した理由や入社前後のイメージギャップなど生の声が書かれていて、入社前に社風がどのようなものかが分かりやすくなっています。仕事をする上では社風は重要なもので、やりたい業種などであっても人には合う合わないといったものがあります。高待遇の会社であっても社風が合わないのでは大きなストレスになりかねません。そういったことを考えると社風が分かりやすく工夫されているという点では、新卒の方も入社希望をするかどうかの判断がしやすい状況といえるでしょう。

新卒の方が入社希望の判断に使うものの一つとして株価が挙げられます。株価は企業の運営状況を判断することができる大きな指標の一つです。もし、株価の下落が長期間続いているようであればこれから先の運営が厳しくなるということです。そういった不安定な会社に入社したいと思う新卒の方は少ないでしょう。大手雑貨店であるドンキの株価は、2012年と比較して約二倍になっています。
ドンキの魅力の一つである手作りのPOPやこだわりの内装は、お客様に喜んでもらうだけでなく従業員が楽しんで働ける要素の一つでもあります。また、扱う商品の決定や根付といった部分を現場に任せるという権限譲渡も徹底しており、従業員が働きやすい環境が備わっています。そういった地域にあったマーケティングやお客様のニーズに素早く対応する姿勢、従業員にも優しい環境などが企業の信頼となり株価へと現れているのでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加